March 18, 2019

春めいています。

三日前、少し寒くなったので雪も降って、スキー場は恵みの雪。
昨日の日曜日、ルスツにいってきました。
これで、今年のスキーは6回目。たった、6回では、上手になるはずもなし。
カッコ悪い後ろ姿をムービーで見せつけられ、これで止めれるはずはないと
決意も新たにしたのでした。
昨日のルスツは新雪でフカフカながら気温も上がっていて、なかなかのコンディション。
ちょっと洞爺湖ははっきりしませんでしたが、宇宙まで通すような深い青空と新雪の眩しさに
なんて素晴らしいお誕生日を とーるちゃん サンキュー!!

20190318-044.jpg


                         20190318-041.jpg

March 05, 2019

東南アジアにいるとばかり思っていた男が昨夜現れた。

ほぼ一年ぶりに私の前に現れた。
30年前と変わらぬ、穏やかな物腰と優しい口調は、いつ聞いてもホッとする。
そんな中にも若さからくる批判めいた話は影を潜め、どうして中々大人になったと思いきや、なんと転職して大学教授になっていた。
あら、まあ。
再会時の第一印象は、本人にも直接言ったけれど、なんだか立派になって、いっぱしの会社のお偉いさんのようだわ!って。
彼は、イヤ 歳をとったからだよって言ったけど、醸し出す雰囲気が、堂々としてとても素敵だったから。
年月は人を変え、あなたも私も角が取れ、肩の力も抜けて、この再会がとてもbeautifulだった。
馬鹿でワガママで自分勝手で生意気だった私を、忘れないでいてくれて
わたしは、本当に嬉しかった(ハート)


March 04, 2019

ボーッと行きている間に3月( ´∀`)

1月はやたら忙しく、生きても生きても1日が長く一月が長かった。
二月は、やたら、あっという間に通り過ぎた。
今年は暖かく、雪解けが早く、こんなの30年ぶりとか言われます。
最近、よく何十年ぶりの気候ですと聞きます。
やりたい事が沢山あって、身体と仕事とバランスが取れない。
頭の中もぐちゃぐちゃ!
ゴルフの月例会の日程も出来た。さて、自分の死ぬまでにやっておかなきゃいけない事が、少しも予定を組めない。はて、どうしたもんだろうと思うのですが、
まず気になっていた映画を二本観てきました。
ボヘミアンラプソディーと、グリーンブック。
若い頃に染み付いた衝撃的なクイーンのロックにノスタルジーを覚えながら、最初に観たグリーンブックと比べてみれば同じ音楽映画だけれど、テーマが違うので、続けて観たにも関わらず、頭は混乱もせず、今も思い起こせば胸に込み上げるものがあるのでございました。
今週、もう一回、スキーをしたいと思います。
雪解けがどんどん進んでいるので、目標10回達成できるか心配です。

January 14, 2019

20190114-084.jpg

新しい年が始まりました。平成最後の年です。
師走の平成最後の大晦日は、奮発しました。
とっても美味しい おせち料理でした。
鶴雅という阿寒のホテルのお料理です。一つ一つ丹精込めていったい幾つ販売したのだろう?
もう、作るより買う。紅白を見る。ゆっくりできるパターンを選択しました。
20190114-083.jpg



December 24, 2018

初めての第九

札幌交響楽団は、わたしと同じ年に産まれました。
コンサートのプログラムで初めて知りました。
年末に楽団の年越し資金稼ぎに始まったと言われる
ベートーベン交響曲第9番二短調OP.125『 合唱付き 』と言うのが正式名称なんでしょうね。65部作となっています。
聞き覚えのあるドイツ語の合唱は、四楽章 プレストーアレグロ・アッサイになって、やっと始まります。どんどん盛り上がってもう凄い高みにたどりつきます。
あのバイオリンの忙しない弓さばきを見ていたらケンショウ炎になってしまうんじゃないかと心配になるくらい。

ブラボー!
  ブラボー! と拍手大喝采でした。
20181224-045.jpg   20181224-046.jpg
大変満足いたしました。クラシックの有名な楽団が来たら、この日はキタラだったけど、
新しいもう一つのオペラホールヒタルでも聞いてみたくなりました。

そして、昨日は初滑り。
初めてのルスツです。
とても長くて、二つのお山をゴンドラでつなぐとこなんざ、ウィスラーを見本に作ったと、なるほどな、と思いました。
けっこう頑張ったな。7本滑った。めず、足慣らし。
ランチはルスツの道の駅で食べました。
くったくた〜
途中寄った、留寿都温泉は入浴料200円、源泉かけ流しの寝る池戸ゆっくり入れるトロリとしたお湯でした。
20181224-141.jpg20181224-142.jpg20181224-143.jpg20181224-144.jpg

December 17, 2018

いまさらボウリング大会の・・・

勤労感謝の日に開催しました 毎年恒例のボウリング大会は楽しかったです。
いつもの愉快な仲間が集まって上位は本気に下位は すき焼きを楽しみに
みんな それなりに頑張りました。
今年はだれもノーハンデでございます。
しかも3ゲームは苦痛だと、毎年必ずお叱りの声を聴かせていただきます。
が、そこはブレない すすきのSTORY。
3ゲームで、それも本気でハンデなしで頑張りたい方は、来年の参加資格を獲に 遊びに来て下さいね。
20181217-003.jpg


                          20181217-005.jpg

20181217-044.jpg     20181217-043.jpg     20181217-054.jpg20181217-053.jpg20181217-052.jpg20181217-055.jpg20181217-022.jpg


November 04, 2018

もう、こんな好天気、今年はないんじゃない?!

不安だった。登りきれるか、本当に不安だった。
昨日の三角山登山は、行きはよいよい帰りは怖〜い・・・。
足もとの悪い下りは、こんなにも負荷がかかるものなのかと身を持って感じました。
しかし、自分から誘っておいて キャンセルなんて出来ません。
しっかり早起きして、バスに乗りました。
かっきーは夜勤明けで付き合ってくれました。
二週間前に休み休み上った山道は、連日の雨にぬかるんでいました。
トレッキングシューズは、良い仕事してくれたんだけど、やっぱ昨日の今日。
モモが上がりません。歩幅は狭く狭く ジリジリゆっくり進みます。
しかし、心臓の鼓動はに昨日より随分楽になった気がします。
カッキーは、先に行っては振りかえって待っていてくれる優しい男子。
お地蔵さんは33体。疲れると話しかけサボりながらやっとこさ頂上に。
ストップウォッチを止めると、前回より10分くらい短縮できていました。
さて、これから 雪が降ったら どうしたら良いのかしら?

20181104-085.jpg   20181104-089.jpg   20181104-090.jpg   20181104-091.jpg   20181104-092.jpg   20181104-095.jpg   20181104-094.jpg   20181104-096.jpg

November 03, 2018

文化の日

アルプス乙女(小さな林檎の種類の名前)のお礼に、斉藤さんの林檎園に行き、また頂いてしまった。

今年最後の秋晴れは明日でおしまい。
暖かくてもの凄い 晴天でした。

リーチ・マイケルさんが足腰を鍛えた三角山。今日はわたし一人の登山です。
哲学の道と言うのがありまして、考えるに、あまりの辛さに喋ることなく黙々と登る様が、何やら物思いに深けているようだからでしょう。
藻岩山もそうだったけど、あと少しで頂上の時が一番きつい・・・

その次は、急こう配を降りるときが膝に負担。ステッキの意味がよくわかりました。
藻岩山はロープウェイで降りたから楽だったんだ。

心臓バクバクで、やっと着いた山頂には小さな子供がいっぱい!あんなヨチヨチ歩きでどうやって? お父様が リュックに入れてきたのかな?
今日の登山は、明日の予行練習のつもりだったんだけど、立ち直れるか?
今日は早めに床につこうと思います。
20181103-005.jpg
20181103-008.jpg
20181103-009.jpg
20181103-007.jpg

October 28, 2018

良い秋晴れは金曜日まで。

雨が降ったり止んだりと、だんだん冬の支度をしています。
久しぶりに遊びに来てくれた坪ちゃんも、変わらずお元気。
遠隔でお誕生日お祝いの MOE を開けてもらったり、一週間終わりました。

ふと庭を見るとすっかり紅葉した木々が彩っていました。
冷たい雨もまた趣ありて一層に晩秋を感じました。
来週後半はまた暖かくなるようなので、2回目の登山が出来たらと思っています。

柿の木は今年は大豊作です。お隣さんのだけどね。

20181028-035.jpg     20181028-043.jpg



20181028-052.jpg20181028-054.jpg20181028-062.jpg20181028-063.jpg

October 26, 2018

エルニーニョは暖冬とTVでさっき言っていた。

本当ならとっくに初雪があって、寒くなっています。もう、ゴルフはお終いかと思ったけど、まだまだ行けそうです。
しかし、再三のあ誘いに答えるべく トレッキングシューズを購入したので、是が非でも参戦したく、ひょっこり御来店のANちゃんを説き伏せて約束を取り付けました。
明日、藻岩山に登りましょう!と。
結構楽チンルートであろう慈恵会病院からのルート。
お地蔵さんを撫でてサボりながら87分で登頂出来ました。
最後の1000Mがとてもきつかった。
さっそくレストランに向かい席を確保。玄関口にはどなたもおらず、30分待ちの立て看板。
おかしいと思い、ずかずか踏み込み聞くと、ああ、どうぞ〜って、人手不足なのかなあ?
ネットで見ていたランチコースは、事前予約が必要なので、私はハッシュドビーフ、ANちゃんはハンバーグにしてお互い一口交換したんだけど、お肉が美味しい、ハンバーグが凄く美味しい。コース料理も期待できる、ノンアルのカクテルもたくさんある。
又行きたい!夜生きたい!日本の新三大夜景だぞ!!
明日からしばらく寒くて、11月になったら又暖かい予報。まだ、十分チャンスはあります。
付き合ってくれなくっても、一人だって生きたいレストラン。
20181026-026.jpg20181026-039.jpg20181026-038.jpg20181026-037.jpg20181026-029.jpg20181026-031.jpg20181026-032.jpg20181026-034.jpg20181026-036.jpg

October 08, 2018

今日は体育の日です。とっても良いお天気。

9月30日の日曜日は、第21回のゴルフコンペが、
滝のカントリークラブで開催されました。
台風の迫る危うい曇り空。
しかし、日頃善行を積み重ねていらっしゃる皆様に天は台風に待ったをかけてくれたようです。
スタート直後には数滴のお湿りもありましたが、その後風もなく、穏やかに時は過ぎて行きました。
私も新規ご参加のお客様に恥ずかしくないようにと、少しだけ練習して挑みました。
15年ぶりくらいにウッドの7番を購入し、張り切ってスタートいたしました。
15年もたてば、恐ろしく進化しているようで、使いやすいことと言ったら目からうろこが落ちたようでした。

で、始球式。今回は、ヤンメンお二人にお願いしました。
ん? なんで『あっ!』っていってるのかな?
煙は2回に分けて発射されました・・・・(^u^)

今回はカメラう〜マンがいなかったので、次は表彰式を、スポーツチャンネルにのっけておきます。

20181008-001.jpg



             20181008-003.jpg



20181008-004.jpg   20181008-005.jpg   20181008-006.jpg

September 17, 2018

今日は敬老の日です。

老いかけた身体に鞭打って、家から医大病院まで50分かけて歩きました。
でも、考えたら、ゴルフではもっともっと歩きます。
ゴルフ場の足場は草のクッションで、打っては歩きの繰り返しなので、出来るのでしょうか。
アスファルトを歩くと疲れるんだ。
途中、ペンギンベーカリーで、ジュースとクロワッサンで 朝御飯。
それから、キラリンを連れて、もう一人でも来れるように地下鉄の乗り場を教えたのです。
なるたけタクシーは使わずに、歩いて景色を楽しみながら子供の足も鍛えながら、
私も体力を付けるのに丁度良いです。
帰りは暗いから心配で、結局送って行ったんだけど、さすが へとへと・・・タクシーで帰ってきました。
庭木をボーっと眺めていると、コンコンと木をたたく音。20180917-005.jpg
アカゲラくんが、あっちの木、こっちの木と渡り歩いてコツコツやっている。
そーかそーか、虫が潜んでいるんだね。
先々週の台風で、ウエルカムひまわりが打撃を受けたのでこじんまりと花壇を作りました。
20180917-021.jpg     20180917-006.jpg


September 16, 2018

そうそう、今年は梅干作った。

山の手の斉藤林檎園の豊後梅(ブンゴウメ)を使いました。
斉藤さん手塩にかけて育てた立派な完熟梅。
大きくて、スゥーティでもっと1年も経てば、美味しい梅干が出来ると思います。
ああ、9月は台風と地震と色々あるなあ。
ゴルフ場なんか、気は倒れるは、液状化するは、崖も崩れるはで、ボロボロなところも結構あります。
しかし、9月30日のゴルフコンペは、やりますよ。
だから、ゴルフ場も頑張ってほしい。みんなみんな頑張りましょう!!

20180916-033.jpg     20180916-034.jpg

北海道胆振(イブリ)東部地震 

美味しい厚真ジンギスカンで有名な 厚真(アヅマ)が震源で
激甚災害に指定されたけれど、札幌に住むほとんどの人が、停電が直り、流通が回復しつつある今、元の生活に戻りながら、のど元過ぎれば何とやらで、ケロリンタンな暮らしをしています。
しかし、お客様から、お宅のお墓はどうなんだい?と、聞かれ、
まさかそんなことは考えもせずに忙しく暮らしていたもんで、
でも心配になったら いてもたってもいられずに、平岸霊園をパトロールに行きました。
道路から見たらしっかり立っていたので、ああ良かったと帰りかけたのですが、
ちょと待てよと、親戚のお墓も見に行きました。
ああ、なんてことでしょう・・・・・。20180916-043.jpg20180916-045.jpg20180916-048.jpg

たまたま、石材屋さん、お墓のコーディネーターさんがお仕事していたのでお伺いしたら、
自然災害でどうしようもないことなので、倒れて行ってしまったお隣さんも、責任をとれとは言わないと思うけど、
墓石が壊れていなければ重機で積み直して2〜3万円くらいで直りますよ。
ほら見てごらんなさい。ここも、あそこも倒れないまでも、あっち向いていますよね・・・
って、丁寧に教えてくださいました。
先日父の葬儀を終えたばかりで、人生分からないことばかりなりと有難く経験値を上げさせていただいております。
地震の被害はけっこうあちこちでてきますね。
しっかり対応してかかりましょう。

September 07, 2018

揺れると煙突がカタカタと鳴ります。

どんな小さな揺れでも鳴ります。怖いと感じます。
札幌市西区山の手では震度4となっていました。けっこう長い揺れでした。
東日本大震災の時はすぐにTVを点けましたが、昨日は、すぐに停電となったので、スマホを灯りにトイレに行って、しばらくボーっとしていたけれど、寝入りばなでまだ眠かったので又すぐ眠りに落ちました。スマホのらじるらじるで、厚真震源と分かりました。
朝がやってきてしばらくスマホは使えたけれど、安否確認と情報を頂きましたが、しばらくしてメールもラインもラジオも使えなくなりました。
電池式の携帯ラジオが頼りで、情報が入りますが日が落ちて真っ暗やみの夜を迎えるのは正直に怖かったです。
明るいうちに蒸し器を使って冷凍ご飯やお芋を蒸かし、おむすびにして、玉子も一緒に蒸かして、夜に備えました。
灯りのない町は星がよく見えて、ラジオの音だけで、こんな日があってもいいかなと思いつつ、
また大きな揺れが心配でどきどきしました。
そのうち眠ってしまい、夜中1時半に豆電球の灯りに気付きほっとしました。
同時にスマホも充電し、使用でき、スタッフのみんなの様子が分かりました。
今でもまだ電気の無い所もあります。
新聞だけは真面目に4コマ漫画も真面目について配達してくれるのが嬉しかった。
さっき届けられた夕刊は、たったの1枚だったけどね。